「男女平等」をすすめる「男女共同参画社会」の実現をめざす活動


by kyodo-sankaku

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

         「千葉県総合計画」の経過報告

H22年2月定例県議会で「総合計画案」は、可決されました。その総合計画
となる「輝け!ちば元気プラン」は、以下のURLで、読んでください。

●「千葉県総合計画」 (「男女共同参画」に関する部分を抜粋)

第3章 Ⅱ 千葉の未来を担う子どもの育成
http://www.pref.chiba.lg.jp/syozoku/b_soukei/seisaku/newplan/genkiplan/chapter3-2-2.pdf

2 笑顔輝く、未来支える人づくり
①社会の中で個性が輝く「人間力」の醸成
【取組の基本方向】
また、障害・性別・国籍など、どんな小さな差別も許さない教育を推進すると
ともに、男女平等教育に当たっては、社会的性別(ジェンダー)の定義の誤った
運用や解釈がされないよう配慮しつつ男女共同参画の理解の浸透を図りながら、
適切に推進します。(p.1/11 画像p.82)



      「千葉県教育振興基本計画」の経過報告 


平成21年度第17回千葉県教育委員会会議(定例会)
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/osirase/iinkaikaigi/h21-17hyousi.htm

第88号議案 千葉県教育振興基本計画の策定について[PDF版824KB]
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/houdou/100324_11.pdf

第3章-Ⅱ ちばのポテンシャル(潜在能力)を生かした教育立県の土台づくり
~元気プロジェクト~
4 道徳性を高める実践的人間教育を推進する-(2)自他ともに尊重し命を
大切にする心の教育の推進
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/houdou/100324_11.pdf

また、子どもたち自らがいじめをゼロにするために、「やめる勇気」、「とめる勇気」
「はなす勇気」、「みとめる勇気」を持つ注2という自主的な取組を促すとともに、
男女平等教育に当たっては、社会的性別(ジェンダー)の定義の誤った運用や解釈が
されないよう配慮しつつ男女共同参画の理解の浸透を図りながら、適切に推進します。
(p.57/97 画像P.52)


以下は、「千葉県教育振興基本計画素案」へのパブコメ結果

 意見提出数  364名    延べ意見数   840件
 電子メール(198名)  FAX(150名)  郵送(16名)

http://www.pref.chiba.lg.jp/kyouiku/keikaku2010/pubcom2.html

[PR]
by kyodo-sankaku | 2010-04-18 21:32