「男女平等」をすすめる「男女共同参画社会」の実現をめざす活動


by kyodo-sankaku

千葉県 第三次 「男女共同参画計画」策定への動き

★ 第三次「千葉県 男女共同参画計画」策定に向けての経緯  


2010年8月3日の第一回「男女共同参画推進懇話会」(座長 原田壽子)の討議をふまえ、県の男女共同参画課のホームページ上に「第三次 男女共同参画計画」骨子案が発表された。 

 第一回「男女共同参画推進懇話会」の委員の意見によって

◆ 教育や労働の項目の中の「男女平等」の文言をすべて削除
◆ 基本目標の「政策・方針決定の場に参画できる機会をもてる」が「基本的な課題」に格下げ。
◆ 「男女平等の視点に立った意識改革と制度・慣行の見直しのさらなる促進」が全体を削除し、   「男女共同参画への意識づくり」に変更

 以下は「男女共同参画推進懇話会」について(委員メンバー)

http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/jouhoukoukai/shingikai/danjokyoudou/

◆ 委員:長谷川 三千子(埼玉大学教授)、渡辺 利夫(拓殖大学学長)など

◆ 第1回「男女共同参画推進懇話会」(H22.8.3)の議事録
http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/jouhoukoukai/shingikai/danjokyoudou/
kaisaikekka/documents/h22-1gijiroku.pdf

◆ 第三次 男女共同参画計画 骨子案
http://www.pref.chiba.lg.jp/dankyou/keikaku/sougoukikaku/danjokyoudou03/
documents/kosshi03.pdf

◆ 第二回「男女共同参画推進懇話会」は、第一回と異なり、削除した「男女平等」の文言を戻すべき、また、第2次計画の基本理念を復活させるようになどの意見が出された。
懇話会には、この計画原案に対し、8つの団体の「意見書」「要望書」が届いていると報告された。

◆ しかし、当局は、第一回の懇話会の討議により、変更した原案(第二回懇話会委員に配布)を第二回の討議のあとも、そのまま修正せず、18日「推進本部幹事会」に提出。
なぜ? 

◆ 今後のスケジュールは、12月のパブリックコメントを経て、第3回の懇話会、推進本部
幹事会(県庁内部)で計画案を検討、来年3月までに決定、公表。

[PR]
by kyodo-sankaku | 2010-11-23 00:11